07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

自立して下さい(笑)

2007年04月06日
我が家にある、もう1つの どうでしょうカレンダー。卓上くんです。
20070406214842
昨年までは横長だったのが、今年は四角くなりまして、フレームも紙になりました。とっても手触りのいい紙質なのですが・・けっこうなボリューム感があります。

で、そんな卓上くんを後ろで支えているのがコチラ↓
200704062148422
きゃ、華奢すぎないかいっ(笑)
巷では、サイコロキャラメルを間に挟むと安定するとかしないとか・・・

さて、本日のうれしぃの日記では・・

ところでね奥さんね、
去年の暮れに手前どもが発売いたしました、
「2007年水曜どうでしょう卓上カレンダー」ね。

発売から早4ヶ月を過ぎましたが、
皆様方のご家庭で、奴は現在どのような具合になっておりますでしょうか。

ちゃんと自分で立っております?

家のはね、
もう依頼心が強くなっちゃってね、手がつけられない。
年明けを待たずにね、壁によりかからないと自分では立てない状態になってしまいました。

「卓上!おまえ!卓上なんだからちゃんと自分で立てよ!」

私はだらしなく壁に寄りかかるだけの卓上に向かって激しく叱咤するわけですが、卓上は卓上で、どこかすねたような目で私に食い下がるわけです。

「だって旦那さんさぁ、こんな造りじゃ立てませんよ。見てくださいよぼくのこの足組み。これ、強度計算が間違ってるとかじゃないですよ。はなっから計算する気がなかったとしかいえない状況ですよ」

たしかに卓上の言うとおりで、組み立て式のホルダーの足がですね、今年から紙製になりまして、まぁそれはそれでね風情があって「好いものじゃなーい」と関係者全員が有頂天だったんですが、いかんせん、その紙質が稀に見るほどの極薄。

誰が見たって一発で強度が足りないと思う。
はずなのに、だれも思わなかった。
発売まで組み立ててなかったからね。

だもんですから当然その極薄の足では、卓上は、自分の全体重を支えきれない。

それでもね、卓上も買われていった直ぐは、まだ紙に張りがありましたから、なんとかこう足を曲げないようにね、優しくふわっとテーブルに置いてやると、自分で立てたものでした。

デザインの色合いはきれいでしたからね、
卓上もホルダーに入れられてテーブルの上に初めて立ててもらえる時には、初々しく花やいだ表情をしていました。

でも、テーブルの上に置いた瞬間、卓上の足が両外へ湾曲したのです。
その時、私も卓上も、おたがい目と目を合わせてしまいました。

「大丈夫なの?」

卓上の目に不安の色がよぎりましたが、私は、気づかないふりをして、卓上に笑顔を向けました。

卓上も、悪い方には考えたくなかったのでしょう。
私の笑顔にすがるように、自らも笑顔をつくり、健気にテーブルの上に立っていました。

しかし、日本は湿度が高い国です。
そして、紙に湿度は禁物。

日ごとに張りのなくなっていく卓上の紙足はフニャフニャになっていき、ついに立てなくなってしまいました。

卓上は、立つ事も出来ず、じっと天井を見つめていました。
やがて、卓上の上に雑誌が積まれるようになり、
私は、そんな卓上を見ていられなくなりました。

ある日、私は、卓上がテーブルの上から姿を消していることに気づきました。

妻に聞くと「トイレに居るよ」ということでした。

私がトイレのドアを開けると、卓上は壁に寄りかかりながら棚の上に立っていました。

「おぉ。おまえ、ここにいたんだ」

卓上は、とくに返事を返すわけでもありませんでした。

私は、この週末、卓上の足にボール紙を貼って、奴の足を補強してやるつもりです。

すんません。
言い訳が長くなりすぎました、
皆様も、厚紙等で、卓上の足を補強いただいて、
2007年を「水曜どうでしょう卓上カレンダー」と共に乗り越えてやってくださいませ。お願いいたします。

今年に入ってから早3ヶ月。
誰一人として、掲示板に卓上カレンダーの細工の不具合について苦情を書かれる方がありませんでした。

皆様方の変わらぬご寛容ご厚情に、深く感謝し、その謝意を表するものであります。

えぇ、こういう流れでまことに申し上げ難いのでございますが、
「サイコロの旅ノート」など、新グッズも発売予定でございます。
グッズページも新設いたしまして、グッズ店長石坂の「ひとりごと」なんぞという生意気なページも合わせて新設いたしましたので、どうぞ合わせて今後とも御贔屓にしてくださいませ。


ま、トラブルも失敗も すべてを笑いに変えていくのが「どうでしょう魂」だからね。卓上カレンダーが自立しない事くらい なんて事ないさ(笑)
どうでしょう | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示