07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

人さがし

2007年06月06日
昨日のどうでしょうの日記で・・・

「どうでしょう班は、この人たちを探しています!」
それはいったい誰か!

実は「212市町村カントリーサインの旅2」のロケで、つまり1997年の晩秋にですね、我々どうでしょう班は、ロケ中「下川町」のカントリーサインの下で大学生四人組のどうでしょうファンと遭遇いたしました。

「私たちもカントリーサインの旅をしている最中だったんです!」

女の子は、我々との遭遇を大層喜んでくれておりました。我々も流れ上、彼らとの遭遇を撮影し、お話の中に入れ、作品を仕上げました。

しかしながら、DVDでは、彼らの顔を無断で出すわけにはいかない。ですから、モザイク処理でぼかすことになってしまいます。

でも、あれだけの「どうでしょうファン」でしたから、ひょっとしたら次のDVDで10年前の自分たちの顔を見れるのを楽しみにしてくれているかもしれません。
ぼくらとしても、モザイク処理という不自然な絵には出来るだけしたくありません。

そこで、日記上で10年前のあの大学生4人に呼びかけることにしました。

1997年の晩秋。
「下川町」のカントリーサインの前で、ぼくらどうでしょう班と遭遇して喜んでくれた、女の子2人と男の子2人の4人組の元大学生のみなさん。
この日記を読んでいたら、掲示板に書き込みをして連絡先を教えてください。

そして、彼らのことを知っているお友達のあなた!
すぐ彼ら彼女らに連絡してください。

よろしくお願いします。

いやぁ、この声は、本人達に届くのだろうか?
どうなるのでしょう。


あちこちのブログで この日記の話題が取り上げられ、誰もが「見つかるといいな」と願っていました。でも、10年も前の出来事・・果たして、日記に気付いてくれるのか・・・

そして今日のどうでしょうの日記・・

昨日、日記にて「10年前、下川町のカントリーサインの前でお会いした4人の大学生を探しています」と、呼びかけたところ、早くも見つかりました。

4人のうち2人から直接掲示板に書き込みがありました。

その文面は、掲示板に載っています。

連絡先があったのですぐに電話をしました。4人のうちのひとり、大成町のカードを引き当てた女の子です。
女の子・・・も、今やお母さんとなり、「もう三十路です」と。

聞けば昨夜、日記を見た友だちから、「あなたのこと探してるよ!」と連絡があり、彼女がすぐに他の3人に連絡を回したそうです。
今でも、4人は仲良くやっていると。

あの時のこと、そして今の4人のこと、少し電話で聞きました。
10年ぶりの再会。
いや再会と言っても、電話で声を聞いただけです。
僕の目の前のモニターに映っているのは、10年前の彼女たちの姿。ハタチの大学生だった彼ら、彼女たちの姿です。

僕はDVDの編集をしながら、10年前の自分たちの姿を見て、「あぁ、こんなふうだったなぁ」と思い出し、「あれからいろいろあったなぁ」と、その後の10年間を思い起こします。

DVDは我々4人の記録。

でも、単純なことですが、画面の中の彼女たちにも、同じく10年という月日があった。
いや、みなさんにも同じく10年という月日があった。
当たり前のことですが、なんだかそれを強く思いました。
DVDは、我々だけの記録ではない。

今あらためて、連絡をくれた4人にお礼を言います。
どうもありがとう。

また、我々の知らないところで、あちこちのサイトでも呼びかけをしてくれていたそうで。どうもありがとう。
こうやって人間同士つながっていければ、何の問題もなくクリアできることなんでしょう。

おかげで、10年前の記録が完全な形で残せます。


早っ!!(笑)
そこら辺の緊急連絡網より よっぽど早くない?

もちろん返事をくれた元大学生は、DVDに残ることを快く承諾してくれてました。「あの時に嬉野さんが撮ってくれた写真も大切に持っています。」って。なんかいい話だねぇ。癒されるねぇ。
どうでしょう | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 癒し系 | HOME | うち釜玉 »