07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ユニコーンツアー2009"蘇る勤労"

2009年04月16日
昨日の勤労の名残で、まだまだ現実世界に戻れないでいます。
この季節、2年に1度は気管支炎にかかる私。(過去ログ参照)
朝から軽くぜぇぜぇいっているのは、初期症状でしょうか・・それとも昨日、叫びすぎた所為でしょうか・・。

それはさておき、昨日のライブの話。
もう何年振りかの県民ホール大ホール。記憶の中では、すっごく広い印象だったんだけど・・そうでもなかったなぁ。1F席だから?座席は26列目とそこそこ後方だったけど、真正面の民生くんライン。音のバランスも良いし、全体がちゃんと見えてGoodでした♪
2列前に随分背の高い男の子 2人組がいて(しかも1人は帽子を被ってた)、むむぅ・・ちょっと民生と被るぜ。と思ってたんだけど、ライブ中盤から 帽子の子が背もたれに腰掛けてくれたもんだから、障害物ゼロ状態。全景を堪能させていただきました♪

舞台セットは、バックのモニターのみ。でも、背景全面だったから、かなりの大きさだよね。メンバーのアップだったり、昔のPVだったり、歌詞が流れたりと、すごく効果的に使われてました。
機材の配置は昔と変わらず、左奥が阿部くんのキーボードブース、真ん中が川西くん+右奥にもドラムセット。左前にEBI君、中央が民生くんメインのボーカルブース、右にテッシー。
なんでブースかと言うと・・UNICORNは全員がメインボーカルを担当するから。EBI君が歌う時は、民生くんがベースを弾き、川西くんが歌う時は、民生くんがドラムを叩くって感じ。阿部くんがギターを弾くこともあれば、EBI君やテッシーがキーボードを弾くこともある。ボーカルも立ち位置も、とにかく クルクル入れ替わっていく。それがUNICORN。(公式プロフィール風にいうと、"自由なスタイル"らしい。)

全体的な感想としては・・16年という歳月をまったく感じさせない、すごく現在進行形な感じがした。
再結成にありがちな懐かしさ満載って感じは微塵もなく・・やっぱり新しいアルバムをリリースしたからかな?それでいて、やっぱり年相応の渋さというか・・重み?厚み?余裕?おっさんぽさ?(笑) があって、同じだけ歳月を重ねたものとしては、 とっても楽しいライブでした

以下、感想も含めたセットリスト。(注:以上に長いです。)
幕が下りたままイントロが流れ始める・・やっぱオープニングはこの曲だよね。
・ ひまわり

・ スカイハイ
 すごく民生くんぽい曲なんだけど・・サウンドはやっぱりUNICORN。
 ベースを弾くEBI君の姿をみて、胸がギュっと熱くなる。

・ おかしな二人
 ギターを持たず、ハンドマイクで歌う民生くん。新鮮!
 リズムの取り方がPUFFYっぽくもあり(笑) でも、あぁ・・そうそう、昔はこうだった、と。
 民生くんがEBI君からベースを受け取る。おっ!EBI君コーナーだっ!

・ ボルボレロ
 指揮者のまねをしながら、冷静に「みんな一緒にっ!」ってのが、なんともEBI君らしくて可笑しい。

・ ペケペケ

・ 素浪人ファーストアウト
 出だしは民生くんのブルースハープ。う~ん、かっこええなぁ。
 昔の映像が流れる・・若い。とにかく、若い。そして、照れるようにテッシーがメインボーカルブースへ。

・ オッサンマーチ
 オッサーンという度に、スクリーンにテッシーのアップと飛び出すオッサンの文字。
 大声で叫ぶ観客たち。やっぱりこのバンドは変や(笑) けどめっちゃ楽しい。
 ここで、民生くんが右奥ドラム席へ移動・・ということは・・・

・ キミトデカケタ
 飄々とドラムを叩く民生くんを見ながら、しみじみ思う。
 あぁ・・やっぱり私はこの人が好きなんだなぁ・・と(笑)

・ ロック幸せ
 ドラムを叩いている時も、歌っている時も、とにかく川西くんは笑顔で楽しそうなんだなぁ。
 途中で一瞬 君たちは天使が流れて 「おぉ~!」って思ったけど、歌わず。残念。
 曲終わりで暗転。ボーカルブースにイスがセットされる。暗闇の中始まったのが・・

・ AUTUMN LEAVES
 場内の空気が一変。EBI君、聴かせます。

・ デーゲーム
 民生くんと阿部くんのハモリは、とっても心地良い。
 有太さんとのハモリも好きだけど、やっぱり阿部くんが№1。

・ 最後の日
 こういうポップな曲って好きなんだなぁ。

 キーボードブースに阿部くん&EBIくん、ドラムに川西くん&民生くん、舞台前面はテッシーのみ。
 何が始まるんだ?と思ったら・・

・ PTA ~光のネットワーク~
 まさかこの曲がライブで聴けるなんて!
 民生くん、ヘッドセットつけてるけど、音はマイクでちゃんと拾ってるし・・
 阿部くん、何故かポニョのぬいぐるみ片手に歌ってるし・・
 途中、川西くん&EBI君が ラップなんか始めちゃうし・・
 私達は、阿部くんのボーカルに合わせて、左右に手を振りながら大合唱だし・・振り幅広すぎ(笑)

・ WAO!

・ BLACKTIGER
 EBI君。生犬声(笑)

・ R&R IS NO DEAD
 「どんなに願っても どんなに欲しても 叶わない事が 世の中にはある」
 シャンブルを聴いて、詞とか曲調が変わったなって思ったのが唯一 阿部くんなんだよね。
 どこかちょっと切なげなというか・・儚げな感じがするというか・・ふと、そんな事を思う。

・ サラウンド
 この曲聴くと、なんか柔らかい気持ちになるんだなぁ。仕事終わりに聴くと癒されるわ。
 ちょっと汗がひと段落したと思ったら・・テッシーが「まだまだ盛り上がれるか~!」と。

・ 大迷惑

・ ヒゲとボイン
 もう、ただただ楽しい!UNICORNが大好きだぁ~!!

・ 車も電話もないけれど
 予想外の 1曲。あの頃の記憶・感情がワーッて思い出されて、グッとくる。
 (この時、帽子のお兄ちゃんが何故か突然立ち上がった。思い出の曲だったのか?)

・ HELLO
 そりゃ、ひまわりで始まったら、HELLOで終わらないとね。

~アンコール~
 やっさんの衣装に着替えて、メンバーが登場。
 あ、ちなみに本編は つなぎの衣装ね。

・人生は上々だ ~ 忍者ロック ~ 人生は上々だ
 ここまで、比較的大人しめだった阿部くん。オンステージです。
 白いスタンドマイク→上々途中での暗転→御用ちょうちん→忍者ロック→やたら長いMC→再び上々へ。何より長いアンコール(笑)
 キャノン砲って、ボルテージが上がるね。 

~アンコール~
・すばらしい日々
 普段は特別好きな曲ってわけではないんだけど・・ライブで聴くとやっぱりジーンとなっちゃう。

次にいつUNICORNに会えるのか・・もしかしたら、もう二度とツアーはやらないかもしれないし・・またアルバムが出て、すぐに次のツアーが始まるかもしれない。先の事は全然わからない。
でも・・何かと飽き性な私が、20年間ずーっと聴き続けてきた音楽だからね。
多分、この先も この想いは変わらないんだろうな。なんか、そんな気がした 勤労ツアーでした。
奥田民生 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示